2時間のセミナーが基本です

カメラを操作しながら学んでみましょう
 

ただ座学で聴いているだけでは、なかなか身につきません。

話を聞きながら、ご自分の使うカメラの操作をしながら使い方を覚えていきましょう。

​そして、それを元に戻ってからできるだけ早く、しっかり復習をして実践してみましょう。

賃貸フェア会場にて「物件写真のミカタ講座」

室内を撮る①
室内を撮る②
カメラを知る
外観を撮る

・カメラの種類

・スマホとの違い

・どのようなカメラが良いか

​・画素数って何?

・撮影する目線の高さは?

・立地を見せる?

・引きがない物件の場合は?

・夕景夜景はどう撮る?

・エントランスなどはどう撮る?

・庭を見せるには?

・​土地物件はどう見せる?

・広く見せる角度は?

・窓が入るアングルの注意点は?

・洋室と和室では撮り方は変わる?

・隣の部屋が入る場合は?

・狭い部屋を撮るには?

・吹き抜けや高さのある部屋は?

・収納がある部屋は?

・ロフトやグルニエはどう見せる?

・キッチンの撮り方は?

・浴室をカッコよく見せたい

・トイレや洗面台を撮る

・バルコニーや眺望の撮り方は?

・その他撮っておくべきものは?

・360°カメラ

・スマホで撮らねばならない場合の注意点

 

新型コロナウイルス感染拡大によって、対面でのセミナーが難しい状況となりました。

オンラインでのセミナーも企画しております。

© 2021 by Kazunori Yoshioka. Proudly created with Wix.com                  FaceBookアイコンの左は個人、右は仕事アカウントです          

  • Facebook吉岡写真事務所
  • 吉岡一紀のInstagram
  • 吉岡一紀のTwitter
  • Facebook吉岡一紀
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now